ウララカ日誌

ulalaka111.exblog.jp ブログトップ

危機。

未曾有の被害をもたらした、東北の大地震からもう5日になります。

毎日毎日テレビから流される映像や情報を見て、誰もが胸を痛めているのではないでしょうか?

同じ国で起こっていることとは思えない…当初はそう思いました。
でも時間がたつにつれ、ひしひしとこの大震災の恐ろしさ・痛ましさが身に染みてきました。

2年前、うちの主人は2年間仙台に単身赴任していました。
弟は、大学・大学院時代の6年間を茨城県で過ごしました。
不謹慎なことであるかもしれません、でも一歩間違えば…と思うと…身震いがしました。

その身震いしそうな状況の中で、数え切れない人々が、すごくすごく辛い思いをしています。

何かできることはないか?
この5日間、いろいろと考えました…。
結局微々たるコトばかりですが、今の私にできることを子供たちといっしょにやっていくつもりです。
それしかありません。
私の周りにもそうやって立ち上がっている人がたくさんいます。

そして、日本全体が力を合わせていこうという風潮になっていること。
殺伐とした事件が多かった中で、人の心のまっとうさを見た気がします。

この地震でお亡くなりになった方々に対して、心よりお悔やみ申し上げるとともに、
被災地で避難している方々の、一刻も早い元の生活の回復をお祈り申し上げます。











石川県野々市町の女性整体師による整体院 健友館整体 ウララカのホームページ
[PR]
by Ulalaka111 | 2011-03-15 16:38
line

女性整体師 兼 ファブリックパネル作家 がつづるウララカな日々。


by Ulalaka111
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite